Xbox360 Supestars V8 Racing

Date: 2017-05-21 23:35

More video about «Superstars v8 racing ゲーム»

 本作では細かいセッティングもできる。初心者用にプリセットも用意されているので、まずはプリセットで走ってみて、それからセッティングをしていくのがいいだろう。筆者の場合はチューニングにこだわるよりも、とにかく練習を重ねて、走り込むことでプレイした。チューニングに対する知識がなくても手軽にプレイでき、その後、深くアプローチもできるというゲームバランスだ。レースのラップも8周なので、集中力を保てる丁度いい長さだ。またオプションで車やタイヤのダメージをON/OFFできるので、気軽に遊びたいならOFF、リアリティにこだわるプレーヤーはONとスタイルに応じて選べる。

Superstars V8 Racing - 日本最大級の総合ゲーム

 本作には、より速い車を獲得したり、初心者用のコースで練習するといったゲーム的な“成長要素”はない。本物のコースと、レーサー達が使うマシンを選んで走るというシンプルな構成だ。段階的な熟達プロセスが用意されていないため、筆者はゲームの最初は本作のバランス、コツがわからずかなり苦戦した。どこで曲がるのか、どうブレーキングしていいのかが見えない。そこでまず「トレーニングモード」をやりこんでみた。6度走れば前の走りがゴーストとなって確認できる。練習を繰り返しどんどんタイムを短縮していった。

SUPER STARS V8 RACING 攻略・裏技・レビュー (xbox360) - ワザップ!

 ゲームの難易度的には「コースをきちんと走る」ということを心がけるのが最も重要だ。敵車に接触してしまうと挙動が大きく乱れる。コースを外れず、最適なラインを描くのが最も重要であり、そのラインを見つけ出すためにやりこむというゲーム性だと感じた。初めてのコースを練習走行して感覚をつかみ、コースを覚えて本戦に向かうという、レーサー達のアプローチを追体験できるのが楽しかった。

SUPERSTARS V8 RACING

 7つのゲームモードをより突っ込んで紹介したい。「チャンピオンシップ」は75のコースを次々と走っていく本作のメインといえるゲームモードだ。プレーヤーは出場選手から6人を選び、彼になりきって他のライバルと勝負を繰り広げていく。7度のテスト走行の後、タイムを計る予選、そして本戦と実際にレーサーになったような気分を体験できるモードだ。

 ライバルとの戦いによりフォーカスしたのが6対6で勝負する「デュエル」。決められた短い範囲でなんとしてでも勝たなくてはいけない。バランス的に「チャンピオンシップ」の序盤は敵車が遅く感じたのだが、この「デュエル」のライバルは手強く、ブロックなども駆使しなくては勝てなかった。ライバルとぶつかりあうこのモードはドラマチックで何度もプレイする楽しさがあると感じた。

 マシンの挙動は、ツーリングカーならではのエンジンレスポンスやハンドリング、挙動の変化から、スリップストリームに入った時の空気抵抗までをリアルに再現。マシンのセッティングでは、サスペンションやギア、ブレーキ、タイヤ、ウイング、エンジンマップを自分好みに調節できるほか、セッティング初心者でもすぐにレースが楽しめるように、各コースごとに予選走行と決勝レース用のプリセットセッティングが用意されている。

 「レースシナリオ」はより「本物っぽい」シチュエーションを楽しめる。最初のチャレンジはレース後半のタイヤがすり減ったマシンで、集団からトップを狙うというもの。「チャンピオンシップ」ではラップは8周で本物のレースのような長丁場ではない。このチャレンジでは66周の残り7周というシチュエーションにいきなり放り込まれ、ロールプレイ的な楽しさもある。滑りがちなタイヤでいかにゴールを目指すか、その駆け引きが楽しかった。

 車種は、「BMW M8」、「BMW 555」、「ジャガーS Type R」、「アウディRS9」などの実在する車種が多数収録。サーキットも、「Kyalami」、「Portimao」、「Vallelunga」、「Mugello」、「Monza」、「Magione」、「Valencia」、「Varano」、「Misano Adriatico」、「Adria」などが登場する。

 いかにコーナーを攻略し、スピードを維持するか。本作はコースをどう攻めるかに特にフォーカスを当てている。きちんとブレーキングを行ない、ラインを守り、コンマ6秒のタイム短縮を狙う。リアルでシンプルな「コース攻略」を楽しめる作品である。今回はファーストインプレッションとして、ゲームの基本要素と感触をお伝えしたい。

 本作で特にユニークなのが「Superstars ライセンス」だ。いくつものチェックポイントで区切られたコースを与えられたタイム内で走破していく「カウントダウン」、様々なシチュエーションに挑戦する「スペシャルトライアル」、レーサーにフォーカスを当て、6対6の対決をする「デュエル」、そしてレースの一部分を切り取った「レースシナリオ」の9つのモードが楽しめる。

«Superstars v8 racing ゲーム» images. More images about «Superstars v8 racing ゲーム».