IOS 7の隠れキラーコンテンツとなる近距離無線通信「iBeacon」とは? - GIGAZINE (Beacon ios)

IOS 7の隠れキラーコンテンツとなる近距離無線通信「iBeacon」とは? - GIGAZINE

Date: 2017-05-19 23:48

 iBeacon の説明をしていたときにも触れましたが、距離を取得することのできる監視モードでの取得値についてまとめたいと思います。距離とはいえ数値が取得できる訳ではなく大まかな値として、enum に設定された定数が取得できるという説明をしたと思います。

IBeaconを利用したアプリ開発でチェックしておきたい!良記事・ソースコードまとめ - Qiita

ご返信いただきましてありがとうございます。
よくわかってないのですが、ビーコンの実機に設定されている
UUIDを、ソースコード側に設定するだけということなので
Macでuuidgenコマンドで生成されているものを使わなければ
いけないということはないですよね?

1行もコードを書かずにiBeaconで遊んでみる - 位置情報ブログ

Android では、Android から、Windowsも、Windows からBLEに対応したAPI(Application Programming Interface)が追加されました。対応のAndroid端末や、Windows端末でもビーコンを利用した位置測位を利用したアプリが利用可能となっています。iBeaconの登場で、近距離位置情報を使ったサービスを展開しやすくなったと言えます。

IBeaconとは? | iBeaconなら「ストアビーコン」

 iBeacon では、Beacon 領域への Enter と Exit を簡単に検出することが出来ました。よって、Android でも Enter と Exit を検出することが出来るようになれば、一段と iBeacon へ近づくことができます。

 iBeacon は、Bluetooth LEを使用することで、「ビーコン」と呼ばれる発信器の、近接や距離を検知する事が出来るようになります。このビーコンには、「Bluetooth LEタグ」という名称で市販されている物や、iOS 端末を使用する事が出来ます。これにより、GPS では実現できなかった屋内や、近距離での端末の検出を行うことができるようになります。

しかし、他のiOSデバイスからは、この癖については特に意識することなくBLE Scanで見つけることができたりするのです。どうやら、iOS独自の overflow 領域にAdvertising Packetの情報を保存しており、他のiOSアプリからはその overflow 領域も含めてBLE Scan時に参照することができ、結果として今Service UUIDを保存しているのがAdvertising Packetなのか overflow 領域かを意識せずにUUID指定のスキャンができます。

ただ、iOS7のときの記事なので、iOS8になっていろいろ変わっているかもしれません。
設定の位置情報のくだりは、確認できませんでした。
iBeaconはiOS8になっていろいろ変わっているので他にも違っている箇所があると思われます。

Beaconには、のろしとかかがり火という意味があります。このことからも分かるように、Beaconは「位置と情報を伴った伝達手段」のことと捉えるのが適当ではないでしょうか。従って、Beacon=iBeaconと考えている人も多いのですが、iBeaconだけが「位置と情報を伴った伝達手段」というわけではないことに気づくと思います。

 早速、Android で周囲にある Beacon 端末が発している信号を取得する方法を見て行きましょう。Beacon 側からは 発信機が出力しているデータ(任意バイナリ) と、電波強度を取得することが出来ます。この発信機が出力しているデータを解析することで様々な情報を取得することができるようになっています。

Webページに埋め込まれた情報収集用の極めて小さい画像のことをWeb beaconと言います。ユーザのアクセス動向などを収集するために用いられるもので。閲覧者がページを開くと、同時にそのファイルもダウンロードされ、その際にアクセス日時やアクセス元の情報などを収集することができます。

«Beacon ios» images. More images about «Beacon ios».